So-net無料ブログ作成
検索選択
■■■■■ 夏休み突入~!暑さに気を付けて充実した日々を♪  ■■■■■
子どもたちは夏休み。毎日暑いですがいかがお過ごしですか。
屋内外問わず、熱中症に注意しましょう!OS-1がオススメです。
2017/08/02 by.tamako

今とつながっている [つぶやき]

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。tamakoです。

この前TVで地上波初の映画をみました。
小栗旬主演の「信長協奏曲」です。原作が漫画。
ずいぶん以前、TVの連続ドラマで放送されていたのは知っていましたが、みたことはありませんでした。
今日はそれをみて思ったことをつらつらとひとり言を書きます~。


小栗旬演じる信長のセリフ
「今(戦国時代)からずっとつながっている未来、必ず争いのない時代がくる。」

そして、信長の妻のセリフ
「おぬしの想いが未来につながったのだ。」

これらのセリフがとても印象的でした。

今私たちが生きる未来は、戦国時代からつながっているのは当たり前なのですが、私の中では、こんなにも「つながっているんだ」って思うことが今までなかったのです。

なぜ急にこんな真面目な話を書いているのかというと・・・
今、私の職場では「社会科」の研究をしています。
子どもたちにいかに興味を持たせるか、なぜだか考えさせるか、その手立てのあれこれを研究しています。

私は文系なのですが社会科が本当に嫌いで、特に歴史が大嫌いです。
なぜなら、小学校の社会科が本当につまらなかったから。暗記ばっかり。ちっとも面白くない。
今の時代からかけ離れすぎていて、別世界の私には「まったく関係ない話」、としか学習しませんでした。

しかし、今の社会科の授業は全然違うんです。
なんていうか、たくさんの資料の中から、自分で気づく、理由を考える、それまでのそれからのつながりがある。
そして、それらは今の私たちにつながっている・・・そんな魅力的な授業なのです。

「今の自分に関係している」、それに気づければとても面白いものになるんだなぁと思いました。
そういうことがあるからか、私は地理歴史世界史は嫌いでしたが、現代社会はわりと好きでした。
とくに、尊厳死っていうことについて出てきたとき、とても興味を持ちました。

人としての尊厳ってなんだろう?
人の命ってなんだろう?
命の重さってなんだろう?

あれこれ模索しながら生きている自分にとって、とても身近な話でした。

話は戻りますが、
信長協奏曲をみて、「今とつながっている」ということ、多くの年月をかけて成立した「皆が望む戦のない平和な世の中」・・・あぁ今とつながっているんだ、すごいな。って素直に思いました。
(もちろん原作は漫画なのでフィクションなのですが、大事なのはそれではなくて)
この思いを中学生で感じていれば、私は歴史がとても好きになったんだろうなぁ、と思いました。

そもそも、私が大学で日本文学を専攻した理由も、
”「徒然草」に出てくるはるか昔の人の思いが、今と同じなんてスゲー!”
という理由で、同じだったからです。


地球にとってみたら、人類が生きている時代なんてほんの少し。
そんな一時を生きている自分は、つながっている未来に何が残せるだろうって思いました。

生きている理由って、そんなところにもあるかもしれません。
よりよい未来に自分にしができない「何か」を遺すため。
それは形として残るものかもしれないし、思いという形かもしれない。
そして、そういう生き方をしている人は輝いていて、とても素敵に思います。


なーんてあれこれ考えちゃいました。
単に「社会科の勉強不足」なんですけれどもねー。(^-^;)
ちゃんちゃん。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
相互リンクのみ受付けています。許可のない当ブログリンクは固くお断りします。
何かありましたらメールください。
So-netIDお持ちの方は↓コチラから
メッセージを送る
お持ちでない方は↓コチラ
tamako3gm@gmail.com
お返事は必ずします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。