So-net無料ブログ作成
検索選択
■■■■■ もうすぐ7月だ!暑さに気を付けてがんばろう♪  ■■■■■
じめじめ梅雨の季節になり、蒸し暑さに悩まされる日々になりました。
屋内外問わず、熱中症に注意しましょう!OS-1がオススメです。
2017/06/21 by.tamako

大阪へ~その1、新幹線のぞみ~ [バリアフリー情報]

夏休み、いざ、大阪へ!

USJ15周年記念アーチストコラボ商品が欲しかったんです。
しかし、一人でUSJましてや大阪へなど行く勇気がなく、誰もつかまらず・・・あきらめていました。

そんなあるとき、JWの大阪チームが「USJツアー企画」があると聞き、参加できることに!
車いすで大阪に行くのは初めて。どきどきの旅でした。

「車いすでも大阪に行けるよ!」ということで、バリアフリー情報を発信します!
~その1、新幹線のぞみ~

出発日の1週間前に地元JR駅で新幹線チケットを購入しに行きました。
夏休み混雑する時期だったので、チケットが取れるか心配でした。

車いすユーザーが新幹線チケットを購入するには、自動発券機では購入できません。
窓口に行って、指定の用紙に希望を記入。
希望の新幹線が空席かどうか確認依頼の電話をしてもらい、返事が来るまで購入できません。
これは、東海道新幹線に限らず、昔青森に行った時も同じでした。
新幹線切符購入では全て共通だと思います。

東海道新幹線「のぞみ」には、車いすで利用できる席が2か所あります。

・個室
グリーン車横にある個室の部屋です。基本的に障害のある方しか利用できません。

・オープン席
指定席の中にある、車いすのスペースがある座席です。

今回、個室を希望しました。
返事の連絡で空席が確認できたら、購入手続きにうつります。
たいてい、1時間くらい待ちます。
空席の確認だけでなく、駅員さんの介助(スロープ)の手配も行われるからです。
今回、夕方頃にしかも混雑する時期に窓口に行ったので、空席確認の連絡が翌日になりました。

購入時に特急券乗車券を往復買うとお得で、障害者手帳提示で割引があります。
割引は距離によって異なると思うのですが、たいてい半額くらいの値段になります。車いすの座席を購入だけではこの割引は適用しないので、手帳を必ず提示して購入してください。
詳しくはJRにお問い合わせください。

品川から東海道新幹線「のぞみ(700系)」に乗り込みます~!
IMG_0136.jpg
車いす席がある車両は、普通の車両よりもドアが広いです。
入ってすぐの所に個室があります。
IMG_0204.jpgIMG_0144.jpg
グリーン車の横にあり、車いすトイレの向かい側にあります。

個室の様子です。
IMG_0205.jpgIMG_0206.jpg
2人用の連結された椅子が奥にあります。椅子の高さは約40センチ弱(低い)です。
パイプいすが1脚、壁にくくりつけられていてロックを外して使用できます。

個室に入ると、自動ドアなのでボタンで開閉を操作します。
そして、手動でカギをかけるように言われます。
IMG_0139.jpgIMG_0142.jpg
これは多分、トイレと同じ形なので、普通の乗車客が間違えて入らないためだと思います。
今回も何度も間違われて、ガチャガチャされました。w

この椅子は、リクライニングができません。
足元のレバーで前に引き出してほんの少しだけ背もたれを倒したり、ベッドにすることができます。
ただ、個室内が狭いのでドアを開けないと車いすをベッドに横づけする広さはありません。
一人で乗車するときは、この椅子の出し引きは大変で、ちょっと無理かも。
乗り込むときに客室乗務員の方が案内してくださるので、その時に手をかりるといいかと思います。

2時間半で大阪に到着!
IMG_0143.jpg

その2 につづく~。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
相互リンクのみ受付けています。許可のない当ブログリンクは固くお断りします。
何かありましたらメールください。
So-netIDお持ちの方は↓コチラから
メッセージを送る
お持ちでない方は↓コチラ
tamako3gm@gmail.com
お返事は必ずします。