So-net無料ブログ作成
検索選択
■■■■■ 冬本番。風邪やインフルに負けるな!!  ■■■■■
12月に突入、今年もあと1ヶ月きりました。やるべきことをテキパキとこなしたいです。
トレーニングも再開、重くなった身体を運動でもとに戻しています・・・。
2016/12/06 by.tamako
前の7件 | -

無事に終了! [つぶやき]

褥瘡がようやく快方に向かい、通院が終了になりました!

仙骨の上に褥瘡ができていましたが、まだ傷跡があるのですが穴などはなくなりました。
昨年入院してから、そのあとの通院が続き・・・こんなに長い治療期間になるなんて、思いもよりませんでした。

もう二度と褥瘡で悩みたくありません、気をつけます。

脊髄損傷の皆さん、褥瘡には絶対にならないように、細心の注意を!
ちょっとした小さい傷も、ばい菌・化膿で一気に悪化します。

nice!(0)  コメント(0) 

今年も行くぞ! [つぶやき]

ご無沙汰しております、tamakoです。

12月に突入して、一層日々あっというまに過ぎていくと感じています。
職場の移動で会わなくなった仲間と忘年会がしたいと思っていましたが、
なんだかもう気づけば12月で・・・出鼻くじいた感がいっぱいです。
・・・新年会かなぁ・・・。

さて、年末といえば年越しカウントダウン。
ということで、カウントダウンジャパン1617に今年2回目の参戦が決まりました!
やったー!!
昨年は褥瘡で入院していたので、今年また幕張まで行ってきまーす。
もちろん、ブログでレポします!楽しみです♪


最後に、子どもがやった黒板いたずらの写メを紹介。
dremn.jpg
器用だ・・・ウケる。w

nice!(0)  コメント(0) 

SORAクッション [つぶやき]

先日、SORAクッションについて書きました。

その後使い勝手を報告します。

約5センチ四方の空気セルが並んでおり、そのセルが3秒ごとに高さを変えます。
それにより、プッシュアップと同じ効果があり、褥瘡を予防するというクッションです。
セルの動きは電動制御されており、その電源はアダプター先のUSBでクッションとつなげて
充電をします。

足のむくみも少し改善されるので、愛用していますが、少し困ったことが。

1、値段が高い
福祉器具としての車イスクッションは通常のクッションよりも高価なのですが、
このくいっションは更に高価です。
17万円しました。

そのわりには、アフターサービスがどうなの?というカンジです。

2、部品がもろい
アダプター電源のUSB口は少し変わった形状で、クッション口にさしにくいです。
そのうえもろく、1年もしないうちにアダプターのUSB口が壊れてしまいました。

1年保証があるのでメーカーに問い合わせしたところ、
クッションの本体(電子基板)は1年補償するが、他は補償外といのこと。
USB電源も補償外ということで自費支払です。

3、補償外
クッションの構造は、基盤をウレタンで挟んでいるのですが、
1年もたたないうちに中のウレタンがボロボロになってきました。
亀裂が入っていたり、角が欠けてしまっていたり。
クッションカバーについている取っ手を乗り降りに使用していたら、取っ手とカバーの縫い目が切れてきていたり・・・。

それもこれも本体機器いがいは補償対象外、とのことです。
中のウレタンも消耗品であることは分かりますが、1年もしないうちにボロボロというのはどうなのでしょうか?

このようなクッションだと、リースで使用している方はいいのかもしれませんが、購入している人にとっては継続使用することが難しいです。

機器を駆使して開発されているのはすばらしいのですが、
それを使い続けていくというメンテナンスの対応も考えたメーカーでないと、使用者としては困ると思いました。


購入をお考えの方は、上記の点を踏まえて再考されることを、オススメします。

nice!(1)  コメント(0) 

LOSER/ナンバーナイン [趣味♪]

今日は仕事帰りにCDショップへ。

あっ!
yone1.jpg
なんか、すごい宣伝されている!!

新発売のCDをフラゲしてきました♪
yone2.jpg

映画『何様』でも歌を歌っているし、この前目覚ましとかZIPに出演していたし、彼は売れてきました・・・。



まだファンクラブとかないので、CD購入でライブチケット催促先行応募券で申し込み・・・当たりますように。

nice!(0)  コメント(0) 

11周年、ありがとう。 [プロフィール]

2016年9月23日を迎えて・・・事故から11年。

今年は雨模様降ったりやんだりの1日でした。
自分の11年前を思い浮かべながら過ごしました。

もし、あの日雨だったらツーリングには行かなかっただろうなぁと。
それでも全然後悔なんてしていません。
今自分が生きているこの世界に、生きがいを感じているからかもしれません。

事故から、身体を赤ちゃんからやり直して11年。
歩けなくなって、歩けますようにと必死に何でもやってきたけれど、なかなか歩けるように戻りません。
そのくらい大ダメージだったので、医者は二度と立てない歩けない、夢を見るなというのも当然です。
それでも、まだ絶望はしていません。

今は11年前とは違う。
iPS細胞もメジャーになってきてて、再生医療も進んできています。
未来に希望を持つことは、悪いことじゃない。
自分の信念を貫くことに、誰からの制約も苦言も受け入れる必要はない。

身体が不自由なんだから、想いは自由でいいじゃないか。

11年続けてきているトレーニング。
もしかしたら、私が唯一続けてきていることかもしれない。
そして、諦めるまでリハビリが続くことも覚悟している。

11年前から、がらりと人生が変わった。
いろんな人と出会いたくさんの経験をしてきた、いいことも悪いことも。
強くならないと生きていけないことも。

そして、私の知らないところでも、たくさんの人の応援や支え、励ましがあったこと。
とても感謝しています。

少しでも自分が誰かの何かの役に立てれば幸せです。

そして、いつかこんな自分を分かってくれる人と出逢えますように。
本当は強くなんかないよねって、分かってくれる人があらわれますように・・・。









まだまだ絶望することはないので、あのときの約束を果たす日はこないでしょうね。
それでも心の支えのひとつになっています。

nice!(0)  コメント(2) 

君の名は。 [レビュー]

久しぶりに映画を一人で観に行きました。

「君の名は。」

アニメ映画なのですが、新海誠監督、今注目の監督です。
とにかく映像にこだわりがあって、自然がとてもきれい。

今回は、光の当たり方に意味を込めたということで、実際にはありえない光の当たり方も。
でもそれが、アニメですよね。

内容もすごく良かった。
映像もきれい。
音楽も、さすがRADで、もう反則ですよ~。

泣かないわけがない。

既に観に行ったという子どもに、映画に行く前に「どうだった?」と聞いたら、
一言 「切ない」 って返事だけ。

まさにその通りだと思った。

大人も感動する、日常にありそうでない、これこそアニメの醍醐味。
泣きました~。

そして、噛み酒?
あぁ大学でやったなぁと思い出した。たしか、上代文学の古事記か日本書紀。
将来役に立ちそうもないと思った勉強が、こんなところで役に立つとは。

素敵な映画でした。

nice!(0)  コメント(0) 

大阪へ~その6、JW大阪&大阪グルメ~ [バリアフリー情報]

USJツアーの企画をして参加させてくれたJW大阪メンバースタッフにとてもお世話になりました。

JW大阪支店が梅田から近いということで、最終日突然の訪問~!
梅田から車イスで15分くらいかなぁ。
商店街をいくつか抜けた先のクリニックビルにありました。
IMG_0195.jpg
とてもキレイで、まるで厚木の時を思い出しました。
IMG_0196.jpg
私がJWに入って最初から一緒にトレーニングをしているトレーナーと。
二人で写真なんて、約10年くらいJWでトレしてるけど、多分2枚くらいしかない。w

そのあと、梅田駅近くの商店街にある粉もの屋さんに連れて行ってもらいました。
IMG_0199.jpgIMG_0197.jpg
お好み焼き~に、豚平焼き~。
IMG_0198.jpg
「大阪にきたら、やっぱ粉モノ!」

粉もの、といえば、USJの帰り道にも粉もの食べました。
大阪駅から中津の途中にあるたこ焼き屋さんに入りました。
たこ焼きにいか焼き・・・の食べかけ。w
IMG_0190.jpgIMG_0191.jpg
お出汁のきいた生地で、ソースいらないくらい。さすが大阪、美味しかった!

大阪って、あのゴチャゴチャした感じが昔の川崎にとても似ている気が・・・。w

そして東京への帰り。
新大阪駅で大阪土産をちょこっと買って、新幹線改札口の近くにある喫茶店で時間待ち。
IMG_0202.jpgIMG_0203.jpg
かき氷が大きくて、余裕で二人分はありました・・・。

新大阪駅の構内にお土産がたくさん売っていて便利でした。
写真にはないのですが、551の肉まんが美味しかった♪ オススメです。

★新大阪駅新幹線校内の車イス用トイレ。
IMG_0201.jpg

★品川駅新幹線校内の車イス用トイレ。
IMG_0133.jpg
↑便座高さ 約43センチちょい低い
ここにはオスメイトもありました。
IMG_0132.jpg


大阪に初めて車イスで行ってみて、東京との違いをいろいろ感じました。

帰りの新幹線でのこと。
東京では、必ず担当の係りの方がひとりついて、改札からホームまでの誘導、そしてスロープで乗車の介助があります。なので、係りの方と乗車の時間の確認をしてから、トイレや買い物など行きます。

しかし大阪は、基本乗車のスロープ介助のみで、改札からホームまでの案内はありませんでした。
そのくらい案内をよくみていけばいいので別にかまいませんが、ただひとつ困ったことに、乗車の介助にスロープをお願いしたのに、スロープを持ってきてくれませんでした。
スロープを使用せずに係り員のキャスター上げで乗車したのですが、とても怖かったです。

病院にある車イスなどには、キャスター上げのための介助者が足で踏むレバーのような場所があるのですが、私の車イスは自走式なので踏めるような場所はありません。なので、係り員の人がキャスターをあげられずに、車両とホームの溝にはまりそうになりました。仕方ないので、私が自分でキャスターを上げました。

そして、最後に
「スロープ持ってきた方がよかったですかね?!」
と言われて・・・事前にスロープの介助をお願いしていた私は、ちょっとこれはどうなのかなぁと思いました。

新幹線の乗車で駅員さんの介助をしていただく場合、必ずスロープを持ってきていただいたか、確認しましょう!今回の教訓です。

いろいろありましたが、大阪を満喫して無事に帰って着ました。楽しかったです♪

おしまい。

その6まで読んでくださり、ありがとうございました。 m(_ _)m

nice!(0)  コメント(0) 
前の7件 | -
相互リンクのみ受付けています。許可のない当ブログリンクは固くお断りします。
何かありましたらメールください。
So-netIDお持ちの方は↓コチラから
メッセージを送る
お持ちでない方は↓コチラ
tamako3gm@gmail.com
お返事は必ずします。